【検証】禁酒30歳のリアルな感情と体調の変化……【2日目】

夫の体調不良による2週間の禁酒に付き合っている、酒好きの30歳女です。
1日目は夫のためということもあり、特にお酒を我慢して辛いという気持ちにもならないまま過ぎました。
今回は、お酒を2晩飲まずに過ごしたその日の気持ちや、3日目の朝に起こった体調の変化をレビューしていきます!
どうぞ、お付き合いくださいませ。

「お酒を飲む」ことが癖になっていると感じた瞬間

私昼からお酒を飲んで体調が悪くなったり、やるべきことを後回しにしてしまうのが嫌なので、基本的には夜しか飲みません。
昼間は根詰めて仕事をしているので、そもそもお酒を飲もうと思うことすら今まで滅多になかったのですが、今回気づくことがありました。

仕事の休憩中、気休めに好きな声優さんが出演するバラエティ番組の見逃し配信を見ていたのですが、出演者の方がテキーラなどのお酒を飲んで楽しそうに笑っていました。
それを見て私は自然に
「今日はテキーラ飲もうかな~」
と思っていたのです!!!!!
お酒を飲むことが日常であり習慣化していたことに、改めて気づかされる瞬間でした。
禁酒することで辛いとか、手が震えるといったことは今のところありません。
しかし禁酒しているにもかかわらず「今夜のお酒のつまみは……」などと考えている自分がいることを見つけたのでした。

 

禁酒は節約効果が半端じゃない!

いつものスーパーで夕飯や日用品などの買い物をして気づいたのが、お酒を飲まないだけで家計の負担がかなり減るということ。
お酒代だけでなく、お酒に合わせたおつまみを買う必要もありません。
「ワインだからナチュラルチーズ」「焼酎ハイボールにはお肉!」「日本酒にはお刺身!」というこだわりがなくなり、体が欲するものや栄養バランスを考えた食事が摂れるようになります。
ちなみに禁酒2日目の夜は、夫の体調が万全でなかったためクタクタに煮込んだうどんを野菜多めで頂きました。

夜時間があまる!

いつもだらだらお酒を飲みながら、だらだら夫とくだらない議論をしたり、動画を見て過ごすのですが、お酒を飲まないので何となく手持無沙汰!
18時頃うどんを食べ、食休みして少し仕事を進めた後、21時頃からゆっくり過ごそうとしましたが、間が持ちません。
お酒を飲んでいるときは「楽しい!」が先行しますが、お酒を飲んでいない夜は「穏やかな夜」という感じでゆったりと時間が過ぎるようでした。
結局何をしたら良いのかわからなくなり、早めにベッドに入りました(笑)

やっぱり眠れない……

禁酒2日目の夜、やっぱりなかなか寝付けません
夫はお薬を服用しているため眠くなるのか、割とすぐにぐっすり眠ってしまいました。
眠くならず、することがなくなった私は、余計に目が冴えるのは分かっていながらもスマホで漫画を読み始めます。
ベッドに入って2時間弱、ようやく睡魔が襲ってきてくれたので眠りにつくことができました。

目覚めは相変わらずすっきり、排泄に変化

お酒を飲んだ翌日のように朝起きるのが辛かったり、起きられないほどの吐き気が襲ってくる心配も皆無です。
早い時間にすっきり目覚めて、快適な朝を迎えました。
また、朝起きてすぐに排泄ができ、はやくも内臓が健康になってきていることを実感
お酒を飲んているときはなんとなく遅くまで飲みながら軽い食べ物をつまむこともあったので、朝食欲がないことも多かったのですが、前日の夕食が早かったこともあり、朝から食欲もしっかりありました。

浮腫みは変わらない

私が一番気になっていて、この禁酒期間中もっとも期待しているのが浮腫み解消なのですが、残念ながら浮腫みが解消されていることはまだ感じられません……。
特に、目元の重さが最近ずっと気になっていたのですが、相変わらず目元が重たく感じます。
とりあえず目薬を付けて、仕事に励みました。
また、暇があれば美顔ローラーでコロコロしていますが、顔全体の浮腫みや体の浮腫みも大して減っていないようです。
この浮腫みはアルコールのせいではなかったのか!?逆に心配になってきたので、きちんと健康診断を受けてきます。

酒好き30歳による禁酒2日目まとめ

禁酒する前に覚悟していた「飲みたい!我慢!」という葛藤は、今のところ全く出てきてません。
また、想像していたよりも体調の変化もなかったので若干モチベーションが下がっています(笑)
しかし継続は力なりという言葉を信じているので、とにかく夫と一緒に2週間頑張って禁酒していきます!
今のところ感じているメリットは、朝の目覚めと排泄の快適さのみ。
明日はどんな変化がおこるのか?
わすれずにレビューしていきます!

 

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。