箱根の天成園で貸切温泉デート!ロマンスカーの乗り方も紹介

アヒルや鯉のいるお庭を散策

貸切風呂を1時間きっかり利用した後は、フロントにバスタオルを返して館内を散策!色とりどりの鯉や、可愛い可愛いアヒルさんを見ているだけでも癒されます。

アヒルは数匹いました。アヒルって、おしりをフリフリする動作がとっても可愛いですよね。お腹がもちもちしているし、真っ白で、時々大声で鳴いたりしています。

庭園でのんびりくつろぐアヒルの姿を眺めながら、ゆったりした気持ちで散策する時間はまさに癒し。天成園の日帰りプランだけでも、十分に旅行感を味わうことができました。そう考えると、最高のコスパだと思います。

玉簾の瀧(たまだれのたき)と飛烟の滝(ひえんのたき)

庭園には、なんと瀧まであるんです。

与謝野晶子が愛飲し、歌を詠んだことでも知られている玉簾の瀧は、なんとも神聖な空気。近くには玉簾神社もあり、参拝が出来ました。絵馬を書いている人もいて、ここはパワースポットとしても人気があるようです。

玉簾の瀧の横には飛烟の滝もあります。(他のお客様が大勢いらっしゃって、写真をとれませんでした)

静かな気持ちで瀧を眺めているだけで、ヒーリング効果が抜群!気分が落ち込んでいたり、ストレスの多い環境にいる人も……天成園のお湯、そして庭園に癒されることで、また明日からの活力が湧いてきそうです

たまだれ庵で一服

庭園内には、「たまだれ庵」という茶屋がありました。アサヒ樽詰生ビールの看板に吸い込まれるように入店(笑)

店内は落ち着いた茶屋やお蕎麦屋さんのような雰囲気で、そうめん流しができるようです。店の外には足湯があり、足湯に浸かりながら頂くこともできるようでした

私は温泉とサウナでかなり身体が暑くなっていたので、冷たいものを注文!

私は黒蜜きなこアイスを注文!上品な甘さの抹茶に、あんこや黒蜜が絶妙なハーモニーを繰り広げます。正直、あまり期待していなかったのですが、想像以上のクオリティに度肝を抜かれました。

あんこの上には栗がのっていてとってもリッチ!さらにはわらび餅もついていて、熱を持った身体をさっぱり癒します。

お漬物がいていて、しょっぱいと甘いを繰り返せるのも最高でした。

同行者である夫はおしるこを注文。

夫は九州出身なんですが、「つぶあんだからぜんざいでは」と言い出しました。調べてみたところ、関西や九州ではこしあんを使ったものが「おしるこ」、つぶあんを使ったものが「ぜんざい」と言われているようです。

そんな話はさておき、こちらのおしるこも一口頂きましたが甘みが上品で美味!ハートのおもちも可愛くて、すごく幸せな気分になれます。私がたまだれ庵に入ったときは他のお客様が少なかったようですが、私は天成園内の施設の中でもかなりおすすめなスポットです。

部屋の利用時間が終わっても館内でゆっくりできる

私は部屋の利用が11時~14時までのプランだったのですが、天成園の施設は部屋の利用時間が終わっても利用できます。庭園の散策やお食事処の利用、ラウンジで休憩など……ゆったりと贅沢な時間を過ごしていると、あっという間に時間が過ぎていきます。コスパも良いので、週末のちょっとした旅行にぴったりだと思いました。

仕事や学校で嫌なことがあったとき、人間関係や恋愛がうまくいかないときなど……気分転換に、天成園まで足をのばしてみてください!もちろん、最高に良いことがあったときの自分へのご褒美や、記念日などの利用もおすすめです。

天成園の日帰りプランで得に良かったところ3つ

①土日でもお得に利用できる

多くの旅館では平日安く、土日は高い料金プランが敷かれていますが、天成園の日帰りプランは土日も料金が変わりません!土日でもお得に利用できるので、気軽にフラッと利用できます。

宿泊プランはさすがに土日の料金アップがあるようなので、日帰りならコスパ最高!

新幹線やロマンスカーを使えば、それほど移動にも時間がかかりません。週末、気軽にできるのがすごく良いなと感じました。

②貸切風呂の予約は、部屋利用時間外でもOK!

私は11時~14時まで部屋が使えるプランを予約したので、もちろん部屋利用の時間内に貸切風呂を使用すると思っていたのですが、なんと天成園では部屋の利用時間外でもOKなんです!

最初の受付時にスタッフの方が「部屋の時間外じゃなくていいんですか?」と聞いてくださり、むしろ「時間外でいいんですか?」と聞いたところ「もちろんです!」と親切なお返事をいただきました。

部屋を3時間利用して、更に貸切風呂を1時間利用できるので、プライベートな時間を4時間も確保できます。人が多いのが苦手、できるだけひっそりしていたい私としてはすごく癒されました。

③庭園に出るだけでも観光気分を味わえた

天成園の庭園は玉簾の瀧や茶屋、アヒルや鯉などすごく充実しています。館内を散策するだけで、大自然と触れ合い観光気分を味わうことができるので、なんだかとっても贅沢な気持ちに浸ることができました

きっと季節によってはお花や植物を楽しめるでしょう。寒い時期には足湯に浸かりながら、茶屋で温かい飲み物を飲むのも最高です。アヒルはとっても可愛いし、色とりどりの鯉も美しく、いつまでも眺めていられる光景でした。

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。