【禁酒検証】30歳酒好き女が禁酒をしたら2週間で5キロも痩せた!【最終日】

ノンアルコールビールとともに歩んだ2週間の禁酒生活もいよいよ最終日。

禁酒をしたことで、体にも気持ちにも、さまざまな変化がありました。

禁酒を初めて2日目~3日目あたりは正直「全然効果ないじゃん。意味ないじゃん。」と思っていたのですが、2週間しっかり禁酒したことで目に見えて効果を実感できたんです。

長年作り上げてきた体とメンタルは、そう簡単には変えられない。

でも、継続することでそれなりに効果は得られるんだなと、ある意味人生の学びのようなものさえ感じています。

では、禁酒最終日の今日は禁酒で得られた効果についての総まとめを書いていくので、みなさまぜひ読んでいってくださいね。

禁酒したら5キロ痩せた!浮腫みもとれてすっきり!

夫に付き合う形で始めた2週間の禁酒生活。
夫が禁酒している間に横でお酒を飲む気にもなれないし、せっかくの機会なのでダイエットにもなるだろうと期待して禁酒生活をスタートさせました。

禁酒し始めて数日は思ったより浮腫みも取れないし、何も変わらないし「無意味……?」と感じていたのですが、禁酒最終日に近づくにつれて驚きの結果が出たのです。
なんと夫も私も5キロ減!

お腹周りや顔周りもかなりすっきりして、夫はスーツが少しゆるくなったようです。
私は顔の浮腫みがかなり取れて、アイメイクがにじまなくなりました。
では、私たちが禁酒中どんな生活をしていたかまとめていきますね。

禁酒中の食生活

禁酒中は「禁酒しているから食べるものは我慢しない」というポリシーを持ち、普段我慢していた炭水化物を多めに取っていました。

朝7:30~9:00頃朝食、13:00~14:00頃昼食、19:00~21:00頃夕食と1日3食きっちり。

朝はシンプルにご飯・納豆・味噌汁やうどん、そばなど。
昼は海鮮丼やもんじゃ焼き、パスタなど……暴食まではいかないけれど、普段控えている炭水化物を禁酒中は気にせず食べていと思います。
おやつにチョコレートやクッキーを食べる日もありました

あとは私が魚好きなので、夕食はノンアルコールビールを飲みながらカツオやアジ、マグロのお刺身や焼き魚が中心。
そのほか、私は日中ドリップコーヒー(ブラック)をずっと飲んでいました。

禁酒中の運動習慣

禁酒中、特に運動はしていません。
ただ、毎日買い物に行ったりするので最低でも30分以上は歩いていたと思います。
晴れた週末は、公園や競馬場に出向き2時間くらいは散歩していました。

これは普段と変わらないし、そもそもお酒を飲んでいたときの方が危機感を持ってもっと動いていたかも。

夫はもともと筋トレが趣味で自宅に筋トレグッズが大量にあるため、体調に支障をきたさない範囲でダンベルを使ったトレーニングをしていたようです。

禁酒中飲んでいたサプリメント

禁酒中、私はビタミンBのサプリ厳選麹の生酵素サプリ炭水化物を食べる前はギムネマサプリを飲んでいました。
何故ビタミンBかというと、毎日お酒を飲んでいるとしょっちゅう口角炎になるため、口角炎対策に普段から飲むようにしてるのです。

また、禁酒生活後半で風邪をひいてからは市販の風邪薬と漢方、アリナミンA50を服用。
夫は軽いトレーニングのあとプロテインを飲んでいたくらいで、他には病院で処方されたお薬くらいしか飲んでいません。

あとは私と夫2人とも禁酒し始めて数日なかなか寝付けなかったので、ダイソーのGABAのサプリを飲んでました。

禁酒中使用していた美容グッズ

禁酒中は禁酒前と変わらず、美顔ローラーマッサージスティックを使用していました。
ただ、禁酒しているだけでも浮腫みが消えていくので、以前より使用時間は短いです。

お風呂上りには全身乾燥するので、気分に合わせて保湿クリームやベビーオイルを塗り塗り。
油分で肌のすべりが良くなるので、リンパを流すようにひととおり体をマッサージしますが、これもそれほど長時間はやりません。

禁酒中に愛飲していたノンアルコールビールランキング

禁酒中ノンストレスで過ごせたのは、なんといってもノンアルコールビールのおかげ。
普段お酒を飲むとき、ビールは苦いのであまり好んで飲まないのですが、ノンアルコールビールは苦味がなくてとってもおいしい!
この2週間、ありとあらゆるノンアルコールビールを飲んだ私が主観に基づき、おすすめのノンアルコールビールランキングを紹介していきます!

1位:SAPPORO+

今までこのブログでもSNSでも一度も紹介してこなかったのですが、禁酒生活の後半に発掘したサッポロのノンアルコールビール。
コクはないけどさっぱりしていて飲みやすいし、トクホなので体にも良さそうです。
クセや雑味がなくてどんな料理にも相性抜群!
すっきりした味だけれど物足りなさがないし、しっかりビールの風味は感じます。
ノンアルコールビールの中ではかなり目立たないサッポロ系。
自宅近くのコンビニを数件回りましたが、アサヒやサントリーのノンアルコールビールはあってもサッポロのノンアルコールビールは売ってませんでした。
もっと市場に出回って欲しい!
これからも、SAPPORO+は自宅に常備しておきたいと思います。

2位:キリン 零ICHI

コクがあって美味しいノンアルコールビールがキリン零ICHI。
このブログでも何度も紹介しましたが、かなりビールを飲んでる感があって美味しいです。
味が濃いめで、鯛や鯵のお刺身とも相性が良いし、もちろんお肉料理にも合います。
アルコールの入ったビールに味が似ているので、プラシーボ効果で酔った気分になる「空酔い」もしやすい!
普段からビール好きな人の禁酒におすすめです。

3位:オリオン クリアフリー

沖縄好きな私にとっては見逃せないオリオンのノンアルコールビール!
暑い気候に美味しく飲める、喉越し爽やかな味わいが魅力的でした。
かなりさっぱりしていますが、他のノンアルコールビールに比べて香り高くおしゃれな風味を感じます。
そしてオリオンクリアフリーは沖縄料理に合う!
スパムやあぐー豚を使った料理、牛のステーキにも合うし、魚のから揚げやマース煮とも相性が抜群に良いです。
缶も沖縄の海のような爽やかなブルーで素敵。
オリオンクリアフリーも関東ではなかなか手に入りにくいですが、もっと流通してくれれば良いな~と思います。

禁酒して良かったこと

禁酒して良かったのは、まず一番に痩せたこと。
あれだけ運動したり登山したり食事制限したりマッサージしたり減量系のサプリ飲んだりしても落ちなかった体重が、お酒を飲まないだけでいともたやすく減るなんて……。
痛いくらい浮腫んでいたのが解消されて全身すっきりしたし、なんだか内臓の動きも良くなった気がします。

そして、禁酒してみて「禁酒できること」が分かりました。
禁酒前は「お酒を飲まないなんて考えられない!」と思っていた私。
なんなら週に1日~2日設ける休肝日ですら抵抗がありましたが、実際に禁酒をしてみて意外とストレスなく過ごせることが分かりました。
休肝日や禁酒中でも、ノンアルコールビールで満足できるのです。
これからも美容と健康のために、積極的に休肝日を作っていこうと決意できました。

禁酒して良くなかったこと

禁酒して良くなかった事はとくにありません。
たしかに最初数日は眠れなかったり、物足りなさを感じることもあったのですが、人間の体や脳はすごいものですぐにお酒を飲まない生活に順応できました。
強いて言えば食欲旺盛で甘いものが好きになったこと(笑)
今となっては、30歳になりたての節目のときに禁酒できて良かったことばかりです。

これから禁酒する人へ!禁酒のコツ

健康診断前や大切なデートの前、さまざまな理由で禁酒しようか迷っている人も多いのではないでしょうか?

もし禁酒できる自信がないなら、一緒に禁酒する仲間を作りましょう。
ダイエットをするときにも言えますが、1人では心が折れてしまうことでも人と一緒なら頑張れたりします。
私と夫も、お互いに励ましあいながら禁酒ができました。

一緒に禁酒する人が見つからなかったら、禁酒宣言するのもおすすめです。
会社の同僚やよく会う友達に宣言するもよし、SNSで宣言するもよし。

フォロワーからの反応がなくても、禁酒中の気持ちをつぶやいたり、お酒を飲んでいない食事風景の写真をアップしたり……そんな些細なことが励みになったりするものです。
私はこのブログに記録することも1つの励みになっていました。

 

また、禁酒中は本当に本当にノンアルコールビールに助けられました
最近のノンアルコールドリンクは本当にお酒っぽい味がするし、スーパーなどに行けば意外と酒類も沢山あります。ノンアルコールビールだけでなくカクテルテイストやハイボールテイストなど……好きな味がきっと見つかるはず。
お気に入りのノンアルコールドリンクを見つけて、「これはお酒これはお酒これはお酒」と強く念じて飲めば空酔い状態になり、酔っ払ったような気分にもなれるでしょう。

 

最後にストレスをためないこと!
食べたいものを食べて、適度に運動して、好きなことをして……できるだけ楽しく過ごせるように工夫してみてください。
そうすれば、きっと禁酒は成功します。

酒好き30歳女による2週間禁酒チャレンジ総まとめ

お酒を飲める楽しさ、お酒を飲むことで得られる幸福感
適度なお酒なら血行が良くなるし、気分が高揚してストレス発散ができますね。
しかし、飲みすぎれば理性を失って暴力的になったり、健康に害がある。
毒にも薬にもなるのがお酒です。

頭では分かっていても、楽しいと飲みすぎてしまうから怖いですよね。

お酒好きだからこそ、これからも楽しくお酒を飲んでいくために、休肝日や禁酒期間を設けることはとても大切ということがわかりました。

禁酒を始める前は、2週間の禁酒なんて考えられないほど「果てしなく長い2週間」。
正直なところ、どんなにしんどいかと不安でした。
でも、今となっては「たったの2週間」と思えるほど快適で短い日々に感じました。

 

そんな「たったの2週間」禁酒をしただけで、今まで何をしても解消されなかった浮腫みが解消でき、体重が減った私たち夫婦。
短期間でもこんなにも変化があるなんて、これからお酒を飲むことに恐ろしさすら感じます。

お酒を飲んだって長生きする人はするし、お酒を飲まなくたって病気になる人はいる。
でも、お酒を飲まないと体に関する悩みが解消されます
運命には逆らえないけど、リスクの1つや2つは減ると思う。
痩せたし、慢性的な浮腫み、慢性的な胃もたれ、慢性的な下痢が全て「たったの2週間」の禁酒で解消されたのですから、これくらい言いたいです。

 

外出先では、お酒目的では絶対入らないような良店にめぐり合えた。
ノンアルコール飲料の凄さも思い知った。
体が元気になって(風邪ひいたけど)実りのある2週間でした。

では、今回の禁酒検証シリーズはここまで!
ご覧いただき、ありがとうございました。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。